« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

減量栄養補助食品なら小林製薬

ヨガはカラダの柔軟性が向上するくらいなイメージだったのですが、やってみると意外ときついのですね。ぜい肉がおちて筋肉質なプロポーションになるかもです。基礎代謝を向上させて叶姉妹のようなスタイルのよい華麗なボディを作りたいものです。だけど、ダイエットには終わりは無いですね。ある意味、一生エクササイズと健康的な食事の継続が高脂血症をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので日ごろから心がけたいものです。
毎日生活を便利にしてくれるコンビニですが、シェイプアップ中は行かないことだけでも、痩せるような気がしてきました。それはそうと豆乳の成分は女性には不可欠みたいなので毎週火曜日は豆乳と決めています。缶コーヒーは悪いと知りつつも、ついつい。だけど健康的なオレンジジュースか無糖緑茶で我慢します。
ウォーキングダイエットは手軽ですがそれでも難儀なので続けられないという方は、iPodや万歩計などのグッズを携帯することがコツです。一時的な食事制限で体脂肪を落としても、筋肉がついていなければ基礎代謝による燃焼は高まらず、体にいいプロポーションをキープすることはできません。スポーツによる効用はカロリーの消費だけでなく、現在では細胞の活性化も考えられてます。筋力アップを目指す場合は背筋などで負荷を大きくかけ、ダイエットを目指す場合はサイクリングなどを負荷を少なく長時間行なうのがコツということになります。

|

脂の消費

また、ちょっとした運動ではなかなか脂肪が落ちないのですよね、下半身は。流行の細いズボンがスッと入るような魅力的な脚がうらやましいです。ウォーキングの要点は、速さと歩幅です。効能が高く最適なウォーキングの速さは、息が少し上がる程度。歩幅を広げる方法は、できるだけ腕を大きく振るのが良さそうです。


ちなみに、真っ直ぐの姿勢を保持して歩くだけでヒップアップの効果があるので、猫背を脱却してお尻の場所の筋肉を使って歩きましょう。有酸素トレーニングの王様は、ウォーキングです。30分も歩けば凄くいい運動になりますし、ハードなジョギングより膝への負担が軽いのが特長ですね。


それから、どうせ減量するなら楽しくてヘルシーなほうが嬉しいですね。今多くの水を補うするようにしています。空腹感も解消できるし、コレステロールにも効くらしいですよ。てんぷらやお菓子を食べたら、その分を燃焼するために、サイクリングなどでスポーツするのが日課です。ダイエット日記を見るのが現在の日課ですかね。

|

希望の体格

私もビリーズブートキャンプとても好きです。けど簡単ではないですよね。きついトレーニングで上手く踊れないから最初は落ち込みました。少量の筋肉量しかないようなので、ダンベルトレーニングを少しずつでもいいから頑張ろうと思っています。華美に筋肉がアップされたらいいなあ。


体が軟らかくなると痩せやすくなるというメリットがありますので、肥満解消の下準備としてヨガをやってみるのもいいでしょう。踏み台昇降は、下半身のシェイプアップに効用がある運動で、しかも有酸素運動なので、全身の体操にもなります。台を準備するだけですから手軽で経済的です。乗馬マシーンなどの痩身の器具は、買ったけど使わないということが無いように、きちん理想を持って購入するようにしましょう。


けどちょっとの油断でお腹周りとかウエストの脂がプヨプヨですからね。余分な脂分は禁物です。私の大好きな低脂肪のヨーグルトはアメリカでは昔からダイエット食で、タンパク質源として摂取するのが人気みたいですね。私の場合、今評判のプチ断食で食べなかったりすると、胃の活動が活発になってストレスを制御しにくいので、あまり効き目はないかも。間食、特に夕食後の間食は全て体内に脂肪として蓄積されるぐらいに日ごろから思っていたほうがいいと思います。

|

しんどい減量は嫌い!?

有酸素と無酸素のトレーニングをバランスよく行うことで、ぜい肉が燃焼され、糖質も燃えやすいからだづくりができるようになります。筋力トレーニングは、無酸素系の体操です。背筋やマシン等で身体の中の筋肉を増やし、基礎代謝量の活動をアップさせ、ポッチャリになりにくいからだを手に入れることができます。


ダイエット中は補うカロリーが少なくなる分、たんぱく質不足には用心しないと、筋肉が落ちて基礎代謝も下がってポッチャリになりやすくなってしまうから調整が難しいんですよね。けどちょっとの油断でお腹周りとかウエストの体脂肪がプヨプヨですからね。余分な脂分は禁物です。昼食後にたまにりんごを食べるのですが、それがシェイプアップ効果にもなっているのかな。


メタボがひどかった男性の後輩は、ゴルフを体に良いエクササイズとして活用しています。ゴルフは意外と本当にタフなスポーツなんですね。基礎代謝をアップさせて倖田來未のようなプロポーションのよいゴージャスな肉体を作りたいものです。何kgのダンベルを買えば効き目があるのかわからない方は、過剰に重過ぎても利点がないので、重さを調節できるのがいいでしょうね。太ももを細く華美にするためには、脚の脂を落とすこと。特にスクワットは容易に少しずつ効き目が出てくるため根強く評判なんですね。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »